洗面所の石けんカスに困っている方 お風呂用ティンクルならシュッと吹いて流すだけでキレイになりますよ

洗面所の排水口に白い汚れがついているのを見たことありませんか。

こんな汚れです。

知らない間に汚れてて、水で流してもキレイになりませんよね。

今回の記事では、排水口の白い汚れの正体、どうすれば汚れが落とせるのか、そして排水口の白い汚れに絶大な効果を発揮するお風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!を紹介します。

排水口の白い汚れの正体

そもそも排水口の白い汚れが何か知っていますか?

あれは石けんカスと呼ばれるものなのです。

石鹸が水道水のミネラル分(カルシウム、マグネシウム)と反応して脂肪酸カルシウム、脂肪酸マグネシウムなどになったもの。

出典:石鹸百科 石鹸カスとは

石けんと水道水が反応して出来るものなので、石けんを使っているだけで自然に汚れていってしまうんですね。

 

なぜ石けんカスは水で流せないのか

石けんカスは油分を多く含み水に溶けないからです。

水に溶けないものは水で流せません。

ではどうすれば石けんカスを落とせるのでしょうか。

 

石けんカスの落とし方 キーワードは中和

石けんカスに限らないのですが、汚れの落とし方のポイントは中和することです。

酸性の汚れ → アルカリ性で中和
アルカリ性の汚れ → 酸性で中和

では、石けんは酸性とアルカリ性どちらでしょうか。

答えはアルカリ性です。そのため正しい掃除方法は酸性で中和して落とすことです。

酸性で掃除に使えるものというとクエン酸があります。

クエン酸水やお酢スプレーを使用してもいいのですが、すぐに流れていってしまって汚れの場所にとどまってくれないという弱点があります。

そこで使えるのが今回紹介するお風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!です。

 

お風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!とは

お風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!とはKINCHOから販売されている石けんカスや水アカ落とし用の商品です。

お酢成分の酢酸が含まれていて石けんカスに効果を発揮します。

製品はスプレーノズルがついたボトルです。

つめかえ用がありますので経済的です。

このお風呂用ティンクル、家庭で作るクエン酸水やお酢スプレーと何が違うかというと、泡タイプということです。
そう、泡なので流れずに汚れにとどまってくれるのです。クエン酸水やお酢スプレーの弱点だった流れていってしまうという点が解消されているのです。

 

お風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!を使ってみた

お風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!を実際に使ってみます。

洗面所の排水口です。白い汚れが見えますよね。これが石けんカスです。

 

排水口にお風呂用ティンクルを吹きかけます。
泡タイプのため流れずにとどまっていることが分かると思います。
このまましばらく放置します。

ちなみにお酢成分が含まれているため、少しすっぱいニオイがします。

 

しばらく放置したら水で流します。
石けんカスがなくなり、ピカピカになっているのが分かるでしょうか。
これ、お風呂用ティンクルを吹きかけて水で流しただけです。こすり洗いはまったくしていません。

なお、水で流した後はニオイも消えてなくなっています

 

まとめ

今回の記事では石けんカスを簡単に落とせるお風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!を紹介しました。
シュッと吹いて流すだけというお手軽さが分かってもらえたかと思います。

 

今回の記事のまとめです。

  • 洗面所の排水口の白い汚れの正体は石けんカス
  • 石けんカスは水に溶けないため水で流すことはできない
  • 石けんカスを落とす方法は酸性で中和すること
  • クエン酸水やお酢スプレーでもいいけど、お風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!ならシュッと吹いて流すだけ

 

本当にお手軽ですので、よかったらお風呂用ティンクル お酢成分のチカラ!を使ってみてください。