いつも忘れるMAMPのアップデート方法【MAC】

MAMPのアップデート方法をいつも忘れるので、備忘録として記事にします。

アップデートのタイミング

DockからMAMPのアイコンがぴょこぴょこ飛び出していたらアップデートの合図です。

アップデート方法

DockのMAMPのアイコンをクリックすると、下記画像のアップデート案内が表示されます。
「Learn More」をクリックしましょう。

すると、MAMPのウェブサイトへ飛ぶので、「Free Download」をクリックしましょう

ダウンロードページへ飛ぶので、自分が使用しているシステムのMAMPをダウンロードします。 ここではMac版をクリックします。

ダウンロードできたらインストールするのですが、その前にやることがあります。

1 バックアップ
念のため、MAMPをバックアップしておきます。
「アプリケーション」内のMAMPをコピーして、別の名前(MAMP_本日の日付 等)で保存しておきます。

2 MAMPを終了させておく
MAMPを起動させたままだとインストールに失敗するので、アップデート前に終了させておきます。

ここからインストールです。 ダウンロードしたpkgファイルをダブルクリックします。

後は画面の指示に従ってインストールを進めていけばOKです。

インストールに失敗すると下記の画面が表示されます。 インストール失敗のありがちな原因として、MAMPを起動させたままだった、というのがあります。
その場合は、MAMPを終了させてから、再度インストール作業を行いましょう。

下記画像が表示されればアップデート完了です。
インストールが完了しました、と書かれていますが、アップデートの完了です。
バージョン番号が変わっていることを確認しましょう。

備考

アップデート方法の中で、「バックアップを取っておきましょう」と書きましたが、実はアップデートを行うと下記画像のようにMAMPが自動でアプリケーションフォルダにバックアップを作ってくれます。 ただ、万が一ってこともありますので、バックアップを取っておいたほうが無難だと思います。

MAMPをアップデートすると、起動するたびに下記画像のウィンドウ(Twitterフォローの案内)が表示されるようになります。
ウィンドウ左下のチェックボックスを外すと次回から表示されなくなるのでやっておきましょう。

まとめ

やってみればなんのことはないMAMPのアップデートなのですが、分かりにくいのは、アップデートなのに新規インストールのような方法だからということと、たまにしか行わないので前回やった方法を忘れているためだと思われます。