デスクトップからアイコンを全て無くしてスッキリさせる方法【Windows】

以前、こんな記事でデスクトップをスッキリさせる方法を紹介しました。

ただ、この方法だとごみ箱のアイコンだけ残ってしまっているんですね。
ここまでやったらこのごみ箱のアイコンも消したいと思いませんか?
今回の記事では、デスクトップからごみ箱のアイコンも消してまっさらにする方法を紹介しますよ。

デスクトップからごみ箱アイコンを消す方法

2つ方法があります。
まず1つ目の方法から。
Windowsの設定を開いて、個人用設定をクリック

テーマのデスクトップアイコンの設定をクリック

デスクトップアイコンの設定のウィンドウが開くので、デスクトップアイコンのごみ箱のチェックを外します。

2つ目の方法です。
デスクトップの何もないところで右クリックして、表示>デスクトップのアイコンの表示をクリックして、チェックを外します。

どちらの方法でも結果は下記の画像の通り。
デスクトップからごみ箱アイコンが消えてまっさらになりましたね。

注意点としては、2つ目の方法だとごみ箱以外のアイコンも見えなくなってしまうということです。
ファイルやフォルダなどごみ箱以外のものが置いてあっても、「デスクトップに存在するのに見えない」という状態になってしまいますので、できたら1つ目の方法で行った方がいいと思います。

ごみ箱の中身を見たいときはどうするの?

間違えてごみ箱に捨てちゃったファイルを復活させたいときがありますよね。
そんなときは、次の方法でゴミ箱にアクセスできます。

Windowsボタンをクリックするか、キーボードのWindowsキーを押す。
キーボードで「ごみ」と入力。
すると、検索結果に「ごみ箱」が出てくるのでクリック。
これでごみ箱の中身にアクセスできます。