【ファイルやショートカットでグチャグチャな人へ】デスクトップをスッキリさせる方法

皆さん、パソコンのデスクトップはどんな状態ですか?
自分の周りの人を見てもそうですが、多くの人はファイルやソフトのショートカットでグチャグチャの状態ではないでしょうか。

今回の記事では、デスクトップについて考えてみたいと思います。

デスクトップが散らかっているとどうなるのか?

デスクトップが散らかっているとどのような問題があるのでしょうか。

目的のファイル、ショートカットを探すのに時間がかかる

よくいます。
グチャグチャ状態のデスクトップにダウンロードしたファイルを保存してしまって、ファイルがどこにあるかわからなくなってしまう人。

ショートカットにしても、早く起動したいためのショートカットのはずなのに、デスクトップがグチャグチャ状態で目的のショートカットを探すのに時間がかかっていては何のためのショートカットか分からないですよね?

いずれも時間の無駄です。

パソコンの起動が遅くなる

これもよく聞く話ですけど、「ホントにそうなの?実際には大して起動時間は変わらないんじゃないの?」と思っている人いません?

実験した記事がありました。

「デスクトップに重いファイルを多数置くと起動が遅くなる」はホント?

こちらの記事によると・・・

1.デスクトップにファイルを置いている場合・・・192.801秒
2.デスクトップにファイルを置いていない場合・・・150.195秒
3.デスクトップにショートカットファイルを置いている場合・・・143.128秒

という結果となっており、デスクトップにファイルを置いている場合は明らかに起動時間が遅くなっています。
この結果からも、デスクトップにファイルを置かないほうがいいことが分かります。

整理整頓の出来ないだらしない人だと思われる

これはただの印象ですが・・・

でも、デスクトップのキレイな人とグチャグチャな人がいたら、グチャグチャな人に仕事を任せるのは不安になりませんか?

なぜデスクトップが散らかってしまうのか?

では、なぜデスクトップがファイルやショートカットで散らかってしまうのでしょうか?

これはもう「とりあえずデスクトップに保存」が当たり前になってしまっているからです。

初心者向けの本でも、フリーソフトのインストール手順の説明でも、ファイルの保存先はデスクトップと書かれている事が多いです。
それを繰り返す内に、なんでもかんでもとりあえずデスクトップに保存する、が当たり前になってしまうのです。

そんなこと言われてもどうすればいいんだよと思った方、簡単な方法があるんですよ。

デスクトップをスッキリさせる方法

では、デスクトップをすっきりさせる方法を説明しますね。

デスクトップをスッキリさせる方法、それは・・・

デスクトップ代わりのフォルダを作る。
とりあえずのファイルは全てそのフォルダにぶち込む。
ショートカット専用のフォルダを作る。
ショートカットは全てそのフォルダにぶち込む。
これだけです。
では、実際にやってみましょう。
まず、マイドキュメントにデスクトップ代わりのフォルダを作ります。
フォルダの名前は何でもいいんですが、今回は「仮デスクトップ」とします。
作った後は、デスクトップにあるファイルを全てこちらのフォルダに移動しましょう。
すると、あんなに雑然としていたデスクトップがこうなります。
今後発生したとりあえず保存場所が決まらないファイルは全て仮デスクトップフォルダに保存するようにしましょう。
そうすればこのスッキリした状態が維持されます。

まとめ

デスクトップが散らかっていると起きる問題
・目的のファイルが見つからない。
・パソコンの起動が遅くなる。
・だらしない人だと思われる。

なぜ、デスクトップが散らかってしまうのか?
・とりあえずデスクトップに保存が当たり前になっているから。

デスクトップをスッキリさせる方法
・デスクトップ代わりのフォルダをマイドキュメントに作り、とりあえずのファイルは全てそこに保存する。

どうでしたでしょうか。
こんなに簡単な方法でデスクトップをすっきりさせられます。

キレイになったデスクトップを見ると心もスッキリしませんか?

すぐ実践できますので、よかったら試してみてください。